読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のための「うつ病」克服なび

重度のうつ病を克服した私の体験記

うつ病で仕事が辛くなったら休職も選択肢のひとつとして考える

うつ病にかかると、それまではできていた仕事ができなくなってしまうことがあります。 通勤の時間に起床することができなくなる、憂鬱になる、集中できなくなる、効率が悪くなる等、周囲には怠けているように見られてしまい、本人も思うように動けず罪悪感が…

うつ病にかかりやすい人はいるの?

“うつ病にかかりやすい人”というとどんな人を想像するでしょうか。 心の弱い人 完璧主義で責任感の強い人 内向的な人 …などを思い浮かべるかもしれません。 私が摂取障害からうつ病になり、パニック障害にも悩まされていた頃、いくら病院に通院しても薬を飲…

うつ病は甘えなのか?

うつ病で気持ちや体調が不安定になると、ドタキャンや欠勤、遅刻をしたり、集中力や持久力が低下して仕事を効率よくこなすのが難しくなったりします。 そのため“うつ病は甘え、わがまま”と周囲の人に思われることがあります。 私自身もパニック障害に伴いう…

気分障害の人との接し方 「うつ病・双極性障害(躁うつ病)との違い」

普段私たちの心の変化や気分はその時々の状況によって変わります。例えばうれしい出来事によって気分が上昇したり、逆に嫌なことがあれば気分は沈んだりします。 けれど、身の回りで起きた出来事に関係なく、落ち込んだ気分が続いたり、突然ハイテンションに…

うつ病(鬱)の兆候を知る

うつ病は特別な病ではなく、誰もがかかる可能性がある病です。 また“うつ病=心が弱い”わけでもありません。 かつて私がうつ病だった頃、きちんと通院してきちんと薬を飲んでも、中々完治しませんでした。 少し善くなってもすぐにまた症状が出てきてしまうの…

朝が辛いのはうつ病の兆候?

毎朝、起床時にどんな気分で目覚めますか? “清々しい気持ちで目覚めることができる”反対に“今日の仕事や勉強がゆううつで目覚めの気分も最悪”または“寝た気がしない、疲れが取れていない”など、朝から体調の不調を感じる人もいるかもしれません。 “理由は分…

私のうつ病なぜ治らないの?② 決してあきらめないで欲しい

前回、いくら真面目に通院しても薬を飲んでも、何年も治らないうつ病はもう一生治らないのか?まるで暗いトンネルの中に迷い込んでしまったようだ…という内容を書きました。 私のうつ病はなぜ治らないの?① 薬を飲むだけではうつ病は完治しない そこで、うつ…

私のうつ病はなぜ治らないの?① 薬を飲むだけではうつ病は完治しない

うつ病は治らない病ではありません。必ず完治させることのできる病です。 しかし、うつ病にかかりやすい生活習慣や性格は確かにありますし、もし10年以上うつ病やうつ状態に苦しんでいたら 「自分は一生こころが晴れることがないかも…」 と思ってしまうでし…

冬季うつ病の対策~さむい冬に備える~

夏は元気に過ごしていたのに10月を過ぎた位から何となく憂鬱、 倦怠感が増して眠気と食欲も増してきた、 過食気味になって特に甘いものが食べたくなる、 なぜ、冬はうつ病になりやすいのか? 冬は日照時間が夏場より減り、寒くて日中の外出も減るので神経伝…

親との関係が悪いから心の病になりやすいのか?

あなたは親との関係にわだかまりを感じていませんか? 心を病んでいる人全てが、“親との関係がうまくいっていない”とは言えませんが、逆に自分の親に対してのわだかまりが大きければ大きいほど心を病んでしまう傾向があります。 世の中には色々な家庭環境が…